Medilissの

アロマテラピー活用

メディリス訪問看護では

浮腫の軽減、疼痛緩和

精神的安定を目的とした

専用のメディカルアロマを

​用いたアプローチを行っています

経験豊富なアロマの専門家でもある看護師

メディリス訪問看護ステーションでは看護業務の傍らでアロマテラピスト及び、アロマエステシャンとして20年の経験を持つ看護師が、利用者様の疾患・症状・状態を考慮しアロマの利用の可否・利用すべきアロマの選別・調合

を行います。アロマを用いたマッサージなどは、しっかりとした知識がない方が行うと症状が悪化する等

問題点も多々あります。しっかりとした有識者の裏付けが重要です。

認知症の改善・予防が実証されたアロマ

昨今、特定のアロマの利用が認知症に効果をだしているという研究結果が発表されています。

人間の感覚のうち、嗅覚というのは視覚や聴覚などとことなるルートで脳に刺激が届きます。

簡単にいうと、視覚や聴覚よりも短いルートで情動反応をつかさどる(扁桃体)という部分と記憶をつかさどる(海馬)に刺激を与えることができます。

そこに効果を発揮する調合されたアロマを用いる事で認知症改善効果を得られるわけです。

メディリス訪問看護ステーションでは研究で使用されたアロマの種類を厳密に調合し独自アロマとして製作、使用しています。訪問看護時や、リンパドレナージ実施時及び理学療法の場面などで活用し一層の相乗効果を狙っています。

浮腫の改善にアロマリンパドレナージ

まず、リンパドレナージとマッサージは大きく異なります。

「マッサージ」はいわゆる肩や腰の凝りをとるための「マッサージ」であり、ドレナージとは「排液」という意味で、むくみの液(リンパの液)を皮下から排液するための行為となります。

むくみの原因となるリンパ腋の滞留を改善させることでむくみを改善していくわけですが、

前述どおり、ドレナージはマッサージとは大きく違います。

しかも訪問看護を利用している多く利用者様は、疾患を抱えています。よって利用者様の全身の状態を把握を行いながらでなければ、リンパドレナージは行えません。

メディリスの訪問看護では医療的知識、疾患への十分な知識、リンパドレナージの専門的知識、アロマの専門的知識

これら全てを保持しているため、初めて安全で有効なリンパドレナージを提供することができます。

※ リンパドレナージュはむくみ専用のアロママッサージオイルを使用しております。

上記の認知症改善・予防用アロマオイルではリンパドレナージュは行わないよう気を付けて下さい。

​お問合せ

TEL:

営業時間

月 ~ 金  9:30 ー 18:30

​※24時間、365日緊急対応

Mail:

​※メールは随時受付

Address:

東京都渋谷区渋谷3-7-3 野口ビル6階

© 2015  医療を心をつなぐ

株式会社ユニバーサルグロース